Event Card

ティーファクトリー『生きると生きないのあいだ』

RT Picks

『生きると生きないのあいだ』……『冷静と情熱のあいだ』(辻仁成さま・江國香織さま著)みたいなタイトル! 今回の件のずっと前から、勝手にブログ「彷徨亭日乗」にて、「辻くん、安心したまえ。美穂ちゃんは俺がもらう」などと宣言してきた川村毅さま、嘘から出たまこと……。ほんとうに離婚してしまった今、川村毅さまにデスブログ疑いをかけておるわたくしです。そんな軽薄さが魅力の毅さま、今回の内容は、「便利屋を営む柄本明さまのもとに、死にたがる女(岡田あがさ様)と生きたがる男(戸辺俊介さま)が現れる」ということですが、ついこの間、『定や、定』(鵺的 毒婦二景)では、ものすごく生に執着を持っていた岡田あがさ様、そして柄本明さまの息子2人がさらりと死にたがる『ゴドーを待ちながら』(劇団東京乾電池 ET×2)を演出していた戸辺俊介さま。過去の毅さま作品には、携帯棺桶を持ち歩く、生きたいんだか死にたいんだかわからない男が出てくる『新宿八犬伝 第五巻 ~犬街の夜~』という作品もありました。ああ、生きると生きないは、かくも表裏一体! 上演時間は1時間半少々、平日19時半の回に行っても終演は21時ちょっと。「生きる」と「生きない」のあいだを死なない程度にほどよく彷徨ったら、帰りは吉祥寺の街を彷徨いながら、毅さまの名ゼリフを反芻し、楽しく帰るといたしましょう。

By ヨコウチ会長 September 21, 2014

イベント概要

川村毅3年ぶりの書き下ろし新作+演出作品!

出演:柄本明 川口覚 笠木誠  岡田あがさ 戸辺俊介 手塚とおる(映像出演) 伊藤克

作・演出:川村 毅

照明:奥田賢太/colore  
音響:藤平美保子  
衣裳:田邉千尋  
ヘアメイク:川村和枝/p.bird
演出助手:小松主税  
舞台監督:小笠原幹夫/今西祥太/劇工房 双真 
宣伝写真:薄井一議・宣伝美術 : 町口覚 (マッチアンドカンパニー)+森井耕作
製作:平井佳子/ティーファクトリー

協力:ノックアウト、劇団東京乾電池、ユマニテ、東京演劇アンサンブル、株式会社アプル、トライストーン・エンタテイメント

主催:株式会社ティーファクトリー
提携:公益財団法人武蔵野文化事業団 
助成:文化庁文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)

9月27日(土)18:00※
28日(日)14:00/18:00★
29日(月)19:30
30日(火)15:00★
10月1日(水)19:30
2日(木)15:00/19:30
3日(金)19:30
4日(土)14:00/18:00
5日(日)15:00
(平日19:30・木曜15:00あり・火曜15:00のみ、土曜日曜14:00&18:00・初日18:00のみ・千秋楽15:00)

※初日特別価格4000円 ★…川村毅+ゲストによるアフタートークあり 
開場は30分前

(公式サイトより)

[ ステージ 演劇・ミュージカル 中央線沿線(新宿以西) ]
吉祥寺シアター
日程終了
エリア 中央線沿線(新宿以西)
住所 東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目33-22
アクセス JR中央線・京王井の頭線吉祥寺駅北口より徒歩5分
電話番号 0422-22-0911
会場ホームページ http://www.musashino-culture.or.jp/k_theatre/
日程 2014年9月27日~2014年10月5日
料金 4800円(前売) 5000円(当日)
公演初日特別価格4000円

RT寄稿家コメント(0)

コメントを書く ※RT寄稿家のみコメントできます。

email password

次回から自動的にログインする

読者コメント(0)

コメントを書く 
※コメントを書くには、MyPageユーザー登録が必要です。また、ニックネーム未登録のMyPageユーザーはマイページ設定からご登録下さい。

email password

次回から自動的にログインする