Event Card

Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN

RT Picks

ジャズの歴史がある街、横浜の海のそばの赤レンガパークの特設スージで、お昼から夜までの1日限りの野外のジャズフェスが開催される。それが、日本で初めて開かれる「ブルーノート・ジャズ・フェスティバル(BNJF)」である。ニューヨークの街で都市型ジャズフェスとして毎年開催されている「BNJF」が、今回、日本にやって来るという訳なのだ。ステージは2ヶ所あり、メインである指定席の「バード・ステージ」は、最高峰ギター奏者のパット・メセニーと、エリック・ミヤシロ(トランペット)が指揮するブルーノート東京・オールスター・ジャズ・オーケストラとの共演で開幕する。そして、新世代ジャズを代表するロバート・グラスパー(ピアノ)がベース&ドラムスとのトリオ編成で登場し、最後を飾るのはイギリス出身の伝説的ロックギタリストのジェフ・ベックという陣容。そして、スタンディングの「ディズ・ステージ」は、オーストラリア出身若手4人組注目株のハイエイタス・カイヨーテを皮切りに、ニューヨークを拠点に活躍する大所帯バンドのスナーキー・パピーと来て、35周年を迎えたロンドンのアシッドジャズの代名詞的ベテランバンドのインコグニートがトリを飾る。また更に、赤レンガ倉庫にあるジャズクラブ「モーション・ブルー・ヨコハマ」では、日本を代表するレコード番長こと須永辰緒のDJプレイと、6人組ジャズバンドのソイル&ピンプ・セッションズのライブが繰り広げられる。レジェンド達の響きに魅了され、気鋭のバンドのサウンドでダンスを楽しみ、カフェやバーやキッチンカーでちょっとブレイク、というから1日たっぷりエンジョイできるBNJFだ。さあ、カッコいいグルーヴのある横浜へお出かけあれ!

By PPQ September 20, 2015

イベント概要
PAT METHENY

「Blue Note JAZZ FESTIVAL」が1日限りの野外フェスとして日本初開催!

NYのさまざまなクラブやホールで、ジャズの名プレーヤー、そしてジャズの冒険的なスピリットを持ちながら新たなサウンドを生み出すアーティストやDJが一ヵ月にわたり連夜ライヴを繰り広げる一大イベントとしてNYで2011年にスタートした「Blue Note JAZZ FESTIVAL」。今年で5回目を迎え、すっかりNYの夏の風物詩として定着したこのフェスティバルが、1日限りの野外フェスに形を変えて日本に上陸するのが「Blue Note JAZZ FESTIVAL in JAPAN」。ジャズというキーワードのもとに、ジャンルを超えて良質な音楽を奏でる面々が集結します。

会場はジャズの街、横浜の「赤レンガ野外特設ステージ」。目の前に大さん橋、その向こうにはベイブリッジを臨む最高の環境で、潮風を感じながら音楽を全身で浴びる、特別な体験をしてみませんか。

出演:
PAT METHENY with BLUE NOTE TOKYO ALL-STAR JAZZ ORCHESTRA
JEFF BECK
ROBERT GLASPER TRIO
INCOGNITO
SNARKY PUPPY
HIATUS KAIYOTE
SOIL&”PIMP”SESSIONS
TATSUO SUNAGA

(公式サイトより)
*詳細は公式サイトをチェック!

赤レンガ倉庫
日程終了
野外特設ステージ
エリア 横浜市
住所 神奈川県横浜市中区
アクセス JR/東急線「桜木町」駅から横浜市営バス141系統「赤レンガパーク」下車あるいは徒歩12分
会場ホームページ http://www.yokohama-akarenga.jp/
日程 2015年9月27日
時間 開場 12:00 開演 13:00 終演 20:45
料金 S=23000円、A=15800円、B=9800円

RT寄稿家コメント(0)

コメントを書く ※RT寄稿家のみコメントできます。

email password

次回から自動的にログインする

読者コメント(0)

コメントを書く 
※コメントを書くには、MyPageユーザー登録が必要です。また、ニックネーム未登録のMyPageユーザーはマイページ設定からご登録下さい。

email password

次回から自動的にログインする