Event Card

岸辺の旅

RT Picks

「俺、死んだよ。」そう言って3年間失踪していた夫が突然妻の前に姿を現し、一緒に旅に出ようと言う。湯本香樹実原作の不思議な物語だが、異界現界混在の世界は黒沢清監督の十八番。その融合、あるいは移行する時間、奇妙なノイズが入り混じり、心をざわめかせる。黒沢が信頼を寄せる浅野忠信のユニークな存在感に、黒沢組初の深津絵里が絶妙なマッチング。さらに蒼井優と深津の対決シーンのクラシックな切り返しの応酬は鳥肌もので、芦澤明子のカメラワークが際立つ。ダグラス・サーク映画のようにと注文された大友良英の音楽も特徴的。脇の小松政夫、柄本明らも含めて俳優の持ち味を最大限に引出す演出で、新たな“メロドラマ”を誕生させた。

By 福嶋真砂代 September 27, 2015

イベント概要
(C)2015「岸辺の旅」製作委員会/COMME DES CINEMAS

湯本香樹実が、2010年に発表した小説『岸辺の旅』を、世界的名匠・黒沢清監督が映画化!

映画『悪人』で、第34回モントリオール世界映画祭最優秀女優賞を受賞した深津絵里と、映画『マイティ・ソー』でハリウッド映画デビューを果たし、『私の男』で第36回モスクワ国際映画祭最優秀男優賞を受賞した浅野忠信という国際的に活躍する2人のW主演。

夫の優介が失踪してから3年。妻の瑞希は喪失感を経て、ようやくピアノを人に教える仕事を再開し、平穏を取り戻しつつあった。そんなある日、突然の夫の帰宅。戸惑う瑞希に優介は一言「俺、死んだよ。」と告げる。「一緒に来ないか、きれいな場所があるんだ。」と、優介に誘われるがまま、2人で旅に出る瑞希。それは夫が失踪してから、自宅に戻ってくるまでの3年間でお世話になった人々を訪ねていく旅だった―。

監督: 黒沢清
脚本: 黒沢清 、宇治田隆史
原作: 湯本香樹実
キャスト: 深津絵里、浅野忠信、小松政夫ほか

2015年/日仏合作/シネスコ/カラー/5.1ch/128分
配給: ショーゲート

2015年10月1日よりテアトル新宿ほかにて全国ロードショー

[ 映画 ドラマ 新宿 ]
テアトル新宿
日程終了
エリア 新宿
住所 東京都新宿区新宿3-14-20
アクセス 地下鉄「新宿三丁目駅」B3出口を出て左に回る。「伊勢丹本店」裏手。

電話番号 03-3352-1846
会場ホームページ http://www.ttcg.jp/theatre_shinjuku/
日程 2015年10月1日~終了日未定

RT寄稿家コメント(0)

コメントを書く ※RT寄稿家のみコメントできます。

email password

次回から自動的にログインする

読者コメント(0)

コメントを書く 
※コメントを書くには、MyPageユーザー登録が必要です。また、ニックネーム未登録のMyPageユーザーはマイページ設定からご登録下さい。

email password

次回から自動的にログインする