Event Card

ふたりの桃源郷

RT Picks

山口放送製作、ある夫婦を追った人気のTVドキュメンタリーが映画に。1938年に24歳と19歳で結婚、戦争を経て山を買い、力を合わせて開墾したふたり。3人の娘が生まれて都会で暮らすが、65歳と60歳で再び山に戻っていく。電気ガス水道といったインフラが整っていないながらも、自然環境と寄り添い、畑を耕し、仲良く手を携えて生きる夫婦の姿はシンプルな幸せの形に他ならない。撮影期間は25年に及び、やがて老いが桃源郷に影を落とし、老人ホームや病院を往来する日々が始まるが、娘たちは老親の幸福を願い、意思を尊重。夫婦、親子が互いに思いやり、愛情にあふれた人生は物や金銭には代え難い。真の豊かさについて教えてくれる。

By まる May 11, 2016

イベント概要
(c)山口放送

「山」で暮らす夫婦と、支える家族
誰もが自分や家族に重ねずにはいられない、25年間の貴重なドキュメント。

山口県のローカル放送局・山口放送が、ある夫婦と彼らを支える家族の姿を足かけ25年にわたり追いかけたドキュメンタリー。

カメラが静かに捉え続けた、電気も水道もない山で暮らす夫婦と、離れて暮らす家族の姿は、多くの人々の心を掴み、再放送を望む声が局に寄せられるなど大反響を呼んだ。

山口県内および日本テレビ系列「NNNドキュメント」で長きにわたり放送され、「第4回日本放送文化大賞 テレビ・グランプリ」ほか数々の賞を受賞した伝説のシリーズ、待望の映画化!

山口県岩国市美和町の山奥で暮らす田中寅夫さん・フサコさん夫妻。二人が、電気も電話も水道も通っていないこの山で暮らすのには、ある理由がありました。山は、戦後まもなく一からやり直そうと自分たちの手で切り開いた大切な場所。高度経済成長期に大阪へ移住し、三人の子供たちを育て上げた寅夫さんとフサコさんでしたが、夫婦で還暦を過ぎた時、「残りの人生は夫婦で、あの山で過ごそう」と、思い出の山に戻り、第二の人生を生きる道を選んだのでした。

畑でとれる季節の野菜、湧き水で沸かした風呂、窯で炊くご飯…かけがえのない二人の時間に、やがて「老い」が静かに訪れます。山のふもとの老人ホームに生活の拠点を移した後も、山のことが心から離れない二人。離れて暮らす家族の葛藤と模索。そして夫婦亡き後、残された家族に〈芽生えた〉ものとは――?そこには、現代における“幸せの形”のヒントがありました。

監督:佐々木聰
製作著作:山口放送
2016年/87分/日本

(公式サイトより)

5/14(土)ポレポレ東中野ほか全国順次公開

[ 映画 ドキュメンタリー その他23区内 ]
ポレポレ東中野
日程終了
エリア その他23区内
住所 東京都中野区東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル地下 [ 地図を表示
アクセス JR「東中野駅」西口北側出口より徒歩1分・駅ホーム北側正面
都営地下鉄大江戸線「東中野駅」A1出口より徒歩1分
電話番号 03-3371-0088
会場ホームページ http://www.mmjp.or.jp/pole2/
日程 2016年5月14日~終了日未定

RT寄稿家コメント(0)

コメントを書く ※RT寄稿家のみコメントできます。

email password

次回から自動的にログインする

読者コメント(0)

コメントを書く 
※コメントを書くには、MyPageユーザー登録が必要です。また、ニックネーム未登録のMyPageユーザーはマイページ設定からご登録下さい。

email password

次回から自動的にログインする