Event Card

お父さんと伊藤さん

RT Picks

劇作家、中澤日菜子の小説が原作。書店でアルバイトをする彩(上野樹里)と20歳年上の伊藤さん(リリー・フランキー)が同棲するアパートに、事情があって兄の家から家出してきた彩の父(藤竜也)が転がり込む。デコボコと歳も考え方も違う3人の共同生活が始まるが、果たしてうまくいくのか? 元小学校教師の頑固な父と、謎の経歴の伊藤さんがいつのまにか距離を縮めていく不思議…。表面だけではわからない人の心のヒダを丁寧に掬いとり、時に柔らかく、時に雷鳴を轟かせ、緩急自在のリズムで描くタナダユキ監督の力作。親の老後に自分の将来、大人になると押し寄せる様々な問題の渦中で複雑に揺れる彩を、上野は飄々とユニークに光らせる。

By 福嶋真砂代 October 6, 2016

イベント概要
(C)中澤日菜子・講談社/2016映画「お父さんと伊藤さん」製作委員会

お父さんは、ボストンバックと謎の小さな箱を持って彩たちの家に突然やってきた。とんかつにかけるソースをめぐり激論を交わす夕食。うすい壁一枚で仕切られた隣の部屋にいるお父さんの存在にあたふたする夜。お父さんと伊藤さんの間に不思議な友情が芽生えていく日曜日の午後・・・。爆弾のように激しい性格のお父さんは、彩たちの穏やかだった日常を一変させてしまう。それでも毎日のちょっぴりおかしなハプニングを経て、3人がひとつの家族のようになりかけた矢先・・・。しばらくでかける」情けない文字で書かれた置き手紙がひらりと一枚机に置かれ行方不明に。すれちがう3人の心が通じ合う日は、果たして訪れるのかー? お父さんが彩たちの家にやって来た、本当の意味とは―!?

自分のペースで、日々の暮らしを大切に生きる女性・彩を上野樹里、ウイットに富み飄々と生きている彼氏・伊藤さんをリリー・フランキー、そして、頑固ながらも愛くるしい一面を持つ父親役に藤竜也。3人のユーモアあふれる会話の掛け合いはくすりとした笑いを含みながらも、時に涙を誘う展開へ。登場人物の心の機微を描くのに定評がある監督・タナダユキが、キレイごとだけで済まされない娘と父親の関係を中心に、家族という存在を、鋭くも温かな視点で描きました。今の時代を生きる、新たな“家族”の物語の誕生です。

監督: タナダユキ
原作: 中澤日菜子
キャスト: 上野樹里、リリー・フランキー、藤竜也、長谷川朝晴
ほか

上映時間: 119分
配給: ファントム・フィルム

2016年10月8日(土)より新宿バルト9ほかにて全国ロードショー

[ 映画 ドラマ 新宿 ]
新宿バルト9
エリア 新宿
住所 東京都新宿区新宿3-1-26 新宿3丁目イーストビル9~14階
アクセス 東京メトロ丸の内線「新宿三丁目駅」C4出口よりすぐ
電話番号 03-5369-4955
会場ホームページ http://wald9.com/
日程 2016年10月8日~終了日未定

RT寄稿家コメント(0)

コメントを書く ※RT寄稿家のみコメントできます。

email password

次回から自動的にログインする

読者コメント(0)

コメントを書く 
※コメントを書くには、MyPageユーザー登録が必要です。また、ニックネーム未登録のMyPageユーザーはマイページ設定からご登録下さい。

email password

次回から自動的にログインする